歴史・展望
会社沿革
明治10年、太田商店は、酒の卸問屋として東京・文京区本郷にて創業。
当時は、酒類販売に加え、酒類の製造も行う。
昭和に入り、戦争により中断、戦後は統制のため酒類配給公団の配給所としての営業を続け、昭和25年同業者数社とともに中央酒販売株式会社(国税庁指定卸売業者)を創立し参加。
その後同社が解散し、それを機に独立、合名会社太田商店として酒類販売業免許(卸売業)を 下付されて新発足。
昭和26年9月15日 株式会社太田商店に改組
昭和42年11月10日 東京都昭島市に昭島配送センターを開設
昭和47年9月8日 埼玉県戸田市に戸田配送センターを開設
昭和47年10月16日 昭島倉庫に酒類販売業免許(卸売業)が下付され、昭島支店に変更
昭和55年10月29日 文京区本郷より板橋区中丸町の現在地に本社並びに、本店営業部を移動
平成4年10月15日 千葉県浦安市に浦安配送センター (酒類蔵置所) を開設
平成9年5月10日 東京都板橋区中丸町本社改築に伴い、本社倉庫を閉鎖
平成9年8月11日 本社倉庫の閉鎖とともに浦安配送センターも閉鎖し、お台場配送センター(酒類蔵置所)を開設、統合
平成11年4月24日 東京都板橋区中丸町本社ビル (ヒルトップスクエアー) 竣工落成
平成14年2月25日 今田酒類販売 (株) を吸収合併
平成14年12月1日 (株) 太田三郎商店を吸収合併
平成15年1月31日 東京都大田区蒲田に城南支店を開設
平成23年3月22日 東京都大田区蒲田の城南支店をお台場(お台場配送センター)へ移転
お台場支店に改名し、支店の営業業務と配送業務を一体化
平成25年3月11日 戸田配送センターを閉鎖し、埼玉県川口市に川口配送センター(酒類蔵置所)を開設
平成26年8月25日 川口配送センターを閉鎖し、埼玉県所沢市に所沢配送センター(酒類蔵置所)を開設
平成26年9月8日 昭島倉庫を閉鎖し、所沢配送センターへ統合
平成26年9月29日 東京都昭島市の昭島支店を、東京都立川市へ移転、立川支店へ改名
平成27年6月29日 東京都江東区のお台場支店を東京都文京区本郷へ移転、中央支店へ改名
東京都江東区のお台場配送センターを閉鎖し、神奈川県川崎市浮島町へ川崎配送センター(酒類蔵置所)を開設