歴史・展望
展 望
太田商店は、文京区・本郷の地にて創業以来、「安心」「安全」「健康」をキーワードに、地方清酒、本格焼酎など、埋もれた銘酒を発掘し、小売店を通じて、消費者の皆様にお届けすることに、 心血を注いで参りました。

この間、日本人の日本酒離れが進んでいく中で、和酒の復権に本気で取り組んでいる蔵元の酒造りは、たゆまぬ企業努力、酒製造技術等の進歩を経て、いまや、「日本酒・本格焼酎=和酒」は、世界各地でも高く評価されるようになり、日本が誇るべき食文化として認識されてきております。

当社では、日本の酒文化の復権に本気で取り組んでいる蔵元・小売店様と手を携え、長年にわたる酒の専門屋としての経験と知恵を活かし、酒の価値を見極め、その酒の生い立ちや性格、文化を語れる、 酒のプロフェッショナルを、目指していきます。

それとともに、販売におけるパートナーである、取引小売店様としっかりと手を組み、高いクオリティーと、適正なプライスの商品を、消費者の皆様にご提供できるよう切磋琢磨してまいります。

当社は、平成11年に、販売体制の高いクオリティーを構築するために、新販売管理システム「FLUSH」を導入、平成17年には、更なるサービス体制の強化として、「新・商品提供システム」も導入・稼動させております。

これからも、なお一層、タイムリーな商品提供と、高いクオリティーで適正なプライスの商品を小売店様を通じて、消費者の皆様にご提供できる、真のプロフェッショナルである、酒類中間流通業者、"和酒の専門商社"、を目指してまいります。